地域密着展「ふるさと仁摩・大森銀の道」スケッチ旅 開催のお知らせ

仁摩サンドミュージアムでは令和5年1月2日(月)から2月26日(日)まで

環境デザイナー松本修宗(まつもと おさむ)氏による

「ふるさと仁摩・大森銀の道」スケッチ旅を開催いたします。

松本さんは、大田市仁摩町出身。松江市で環境設計室を営む傍ら、

2004年より美しい郷土づくりや地域活性化を意識した

風景画を描きはじめ、情緒豊かな雰囲気を伝える彼の作品は

観光地や町の紹介に適するとの評価が高まっています。

今回の企画展では、松本さんが「ふるさと仁摩・大森銀の道」の風景を描く

スケッチ旅を通して感じた、改めて眺める川・海や山々に過ぎた日の光景が

映り込み、変わらない風景は、遠い思い出を呼び覚まし、新しい風景は

町のシンボルとなり、これらが「歴史の道」でつながっていたという情景を

描いた作品を約35点を展示します。

大田市民の皆様は、この企画展期間中は無料で入館できます。

確認できる証明をお持ちください。

皆様のご来館をお待ちしております。

 

【開催期間】2023年1月2日(月)~2023年2月26日(日)

 

【開館時間】9:00~17:00(受付終了16:30)

※1月2日~4日 10:00~16:00(受付終了15:30)

 

【休館日】年始(1月1日及び1月5・6日)毎週水曜日(祝日の場合は翌平日)

 

【入館料】高校生以上730円 小・中学生360円

※企画展中は大田市民の方は無料(何か確認できる証明をお持ちください)

 

【お問い合わせ】0854-88-3776

「ふるさと仁摩・大森銀の道」スケッチ旅チラシ