『藤本 絢子個展~色めく命、生きる色彩~』

仁摩サンドミュージアムでは、秋の企画展といたしまして

令和4年9月3日(土)~12月18日(日)まで

藤本 絢子個展~色めく命、生きる色彩~を開催します。

藤本さんは、京都市立芸術大学美術科油画専攻卒業後、

京都造形芸術大学修士課程芸術表現専攻洋画領域終了。

全国で個展を開催しニューヨーク、パリ、上海、台湾など

海外でも精力的に作品を発表し、第二回松陰芸術賞や

第二回うだつArt Award2015大賞などを受賞。

また国内外で壁画の滞在制作も行っておられます。

作品は主に生命力をテーマに空や動植物を鮮やかな色彩で描いでおられます。

今回は、仁摩サンドミュージアムにちなみ琴ヶ浜で撮影した写真を元に

山際や浜辺のシルエットを藤本さんが見たい雲や空の色を描き込んだ

イメージと現実が混ざり合った夕焼けシリーズの最新作を含む、

これまで描いてきた作品の中から彼女が観てもらいたい15点を展示します。

 

また2022年10月9日(日)には藤本さんが講師としてワークショップを開催!

『マーブリングで生きる色彩』を持ち帰ろう♪

ポストカード、ペーパーコースター、ミニキャンバスを

マーブリング技法で染めて、世界に1つだけの色彩作品を制作します。

この日だけの特別体験ですので、ぜひご参加ください。

 

■日程:2022年10月9日(日)

時間

午前の部11:00~12:00

午後の部13:00~16:00

 

■参加費

ポストカード・コースターコース:¥500(税込)

ポストカード1枚+コースター2枚など、どの組み合わせでも3枚まで制作可能

ミニキャンバスコース:¥1000(税込)

ミニキャンバス1枚+ポストカード・コースター2枚まで制作可能

■ご予約 不要(整理券を配布します)

 

皆様のお越しをお待ちしております♪

 

藤本 絢子個展チラシ